いつだって全力なんだ

中島健人くんを見守るブログ。気ままに更新中。

度胸と愛嬌とコミュニケーション能力

更新頻度の低いブログのはずなのですが…、これは更新せずにはいられない!

WOWOWアカデミー賞、朝からオンデマンドで流しっぱなしにして、見れるときに見ていましたが、8:30の番組開始後から、中島健人くんのレッドカーペットでのインタビューを見るたびに涙が滲んできました(..><..)

こんなにすごいところで度胸と愛嬌とコミュニケーション能力を発揮していて、勉強家なのも努力家なのもずっと前から知ってたけど、相当映画について勉強していたし何度も観ただろうし、英語もフランクにかなり喋れていましたし。
外国ではあれがいい!のですよ。

外国に住んでいたことありますが、日本人はシャイだからってよく言われました。
でもその時幼児だった長男は物怖じせず外国人に話しかけに行って、ニコニコ笑って、くるくる表情を変えて面白いこと言って(幼児の外国語の吸収能力は半端ないのです)、君はファニーボーイだね!って可愛がってもらいました。

だからこそ実感。健人くんの度胸と愛嬌とコミュニケーション能力、そして英語力。
非常に外国向き!本当にそう思います。
あと健人くんの声は喋り声も歌声もよく通るのです。こもらず聞き取りやすいです。インタビュアー、レポーターとしてとても大切。
河北さんも声が通ってましたね。

健人くん、インタビュアーとしてではなく演者としてレッドカーペット歩きたいって夢を語っていました。みんな鼻で笑うかもしれません。
でも健人くんなら何年後かに本当に歩いてるかも!と信じられる。11年間見てきた健人くん、今までの努力を知っているからこそ、今後の努力も容易に想像できる。心から信じられる。
きっと、彼は今回、持ち前の度胸と愛嬌とコミュニケーション能力で、ハリウッドにいくつか人脈を作ってきたと思いますよ。(笑)

努力家で勉強家じゃなきゃ、あんなに毎年試験期間に1〜2ヶ月の主演舞台で忙しかった中、大学を卒業なんてできませんよね。
何も言い訳にしないでずっと努力して頑張ってきました。
バレーボールのサポーターになったときも勉強に勉強を重ね、その努力が認められて今までジャニーズが入らなかった特別役職が作られて解説していたり。
とにかく健人くんはどんなお仕事にも全力で、アカデミー賞だから特別に努力というより、これが健人くんの普通なのです。
そこがまた素晴らしいところなのです。

おまけに、めざましテレビでの健人くんの賞予想がことごとく当たって、あの時点ではパラサイトが作品賞?って思った方もいらしたと思いますが、当てちゃう健人くん。
映画の勉強もですが、現地の空気もよく読みきっていたのかもしれません。

すごかったー!とてもフレッシュなレポーター2人でしたね。
最後に日本のスタジオに戻ったとき、この2人はすごかったですね!と言ってもらえていました。
毎年アカデミー賞に携わってきた方たちに言ってもらえたことが嬉しかったです。
健人くんのことをあまり知らない映画ファンの方たちからも良いインタビューだったと言ってもらえたこともまた嬉しかったです。

Disneyイッツアクイズワールドでは健人くんのことを知らないようなディズニーファンにいいね!と認知され、今度は健人くんのことを知らないような映画ファンにいいね!と認知され、次はどこへ向かうのでしょう!?

ちなみに、Sexy Zoneにはドイツ語、日本語、英語がペラペラで中国語もちょっと話せるマリウス葉くんがいます。
ドイツ生まれのマリちゃんが同じグループにいることも、健人の国際感覚に素晴らしい影響を与えていると思います。
だって日本語をほとんど喋られなかったマリちゃんが小学生のときに日本に来て、日本語を学んでカタカナや漢字も学んで、相当な努力をして、今はペラペラで日本の大学にも進学していて、そんなリスペクトできるメンバーがそばにいるって心強いですよね。

それにしても、あー!!健人くんの度胸はやっぱりすごかった!!