いつだって全力なんだ

中島健人くんを見守るブログ。気ままに更新中。

Sexy Zoneを知りたくなったら聴いてほしい曲

健人くんってどんな人だろう、あるいはSexy Zoneってどんなグループなんだろう、それぞれどんな過去があったんだろう?
そう思ってこちらのブログにたどり着いてくださった方、多いのではないでしょうか。
なぜなら、こちらのブログの記事の中でアクセス数が多いのは、少し古い記事にもかかわらず、圧倒的にふまけん関連のページと3人体制のページなのです。

mbk.hatenablog.com

mbk.hatenablog.com

そこで今日はSexy Zoneを知りたくなったら聴いてほしい曲 ベスト3を記事にしたいと思います。
3月13日、健人くんのお誕生日(おめでとう♡)に新アルバム「PAGES」が発売されたばかり。初めてセクゾのアルバムを手にした方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
セクゾの曲は名曲が多いです。知ってもらえていなかったら、もったいない!そんな想いから生まれた記事です。
そのため今回はシングル表題曲を除き、昨年までに発売されたアルバムの中から選びました。
迷いに迷ってなんとか3曲にしました。
もうセクゾの曲を聴き込んでいるセクラバのみなさんはどれもお馴染みだと思います。少しでも共感してもらえたら嬉しいです。

◆1曲目◆ Silver Moon
収録 1stアルバム 「one Sexy zone」2012年11月発売
セクゾの1stアルバムは特に名曲揃いです。その中でも耳に残りやすくおすすめなのが「Silver Moon」です。珍しくコーラスがバックに入っていて、サウンドも壮大なので、舞台映えするような曲になっています。
この頃の勝利くんの歌声は消えてしまいそうなほどか細く、そんな勝利くんのパートから始まります。
まだ健人くんも18歳の頃。マリウスなんて12歳。今も若いけど、もっともっと若い少年だった5人の若き声がこの壮大なサウンドに負けないくらい響いています。
人気の歌なので、今でもたまにテレビでセクゾ関連の映像のバックに流してもらうこともあります。
一度聴いただけで、次に月を見たときには「笑顔輝く〜空でSilver Moon輝く〜」と脳内リピートされてしまうことでしょう。

◆2曲目◆ ぶつかっちゃうよ
収録 2ndアルバム「Sexy Second」2014年2月発売
セクゾの曲はトンチキソングと言われて久しいです。シングルで、夏に雪が降っちゃったり、なぜかドバイの歌を歌ったり、そういう影響でトンチキソングのイメージが強いですね。
そんなトンチキソングの中でおすすめは「ぶつかっちゃうよ」です。
発売当時、ファンの間で瞬く間に大人気となりました。
タイトルからしておかしい(褒めてます)ですが、歌詞を調べてみてください。トンチキ〜!!
そして歌を聴いてみてください。トンチキ〜!!
さらに、コンサートなどで歌ってる映像を見てみてください。トンチキ〜!!
この曲はもう、5人が楽しそうにはっちゃけて、笑顔で壊れかけて歌っているのが最大の魅力。
聴けば、見れば、こちらも笑顔になれる、そんな明るい歌です。

◆3曲目◆ 名脇役
収録 5thアルバム「XYZ=repainting」2018年2月発売
こちらは昨年発表の曲。恋愛系バラードなのですが、男性側からの片思いの歌。初めて聞いた時は学生時代を思い出して胸がギューっとなりました。大学生くらいの年代の今のセクゾが歌うからこそ切ない、パート割も素晴らしい。名曲です。健人くんが切なく甘く歌う声がまた良いのです。
Silver Moonと比べると、みんな歌が上手くなったなと気づくでしょう。特に勝利くん。か細い声はいずこへ。勝利くんは高校卒業後に大学へ進学しませんでした。本人は仕事に力を入れたいと言っていましたが、その18歳くらいの頃からボイトレをものすごく頑張ったんだろうと思っています。その頃から急に歌が上手くなっていったのです。あとはマリウスもかなり上手になりましたよね。感情が込められていて、歌詞の情景が浮かびます。
またこの曲は健人くんがピアノを弾いて歌うこともあります。健人くんがピアノを弾く曲は自動的に好きになってしまうので、好きが詰まった曲です。
5人の歌唱力、歌い方、表現力でさらに名曲になっています。
知らないなんて勿体ない!本当にそう思う曲です。

このベスト3、私がセクゾで好きな曲ベスト3かと聞かれたら、そういうわけではありません。もちろんこの3曲、大好きではあるのですが、セクゾはバレーデビュー組なのでワールドカップ春高バレーなどのバレー関連曲が多くて、そういう応援歌系も私は好きなんです。
曲調としては「完全マイウェイ」「Shout!!」など好きです。

1stアルバムからSilver Moonを選びましたが「君と…Milky way」も名曲なので迷いました。こちらも健人くんがピアノを弾くこともある曲なのです。でもバラードなので名脇役と少し被っちゃうなと思いSilver Moonにしました。
また、もし、ぶつかっちゃうよを気に入った方は、「Hey you!」も好きになると思います。
名脇役を気に入った方は「A MY GIRL FRIEND」も好きになると思います。
他におすすめは、そうですね、アルバムではなくカップリングからだと「シャンデリア・アべニュー」「星の雨」などが好きです。
お子さんがいる方なら忍たま乱太郎系(「風をきって」「待ったなんてなしっ!」など)を知らぬ間に聞いたことがあるかもしれません。
カップリングの中では「With you」も思い入れが強いです。健人くんがJr時代からパートをもらっていた曲です。そのためB.l.Shadowも思い出してしまいますね。

そして「STAGE」は3人体制が終わった後に5人で作詞してくれた大切な曲です。

他に、健人くんのファンならば外してはならないのは(シングル曲含む)、
BAD BOYS
・君にHITOMEBORE
・Make my day
・君だけFOREVER
・カラクリだらけのテンダネス です。
これらは健人くん主演ドラマ・映画の主題歌です。そのため、これらの曲は全て、健人くん、気合い入ってます!健人くんは常に気合い入っていますが、特に気合い入ってます!

さらに、ふまけんファンなら外してはならないのは
・GAME
・名前のない想い
・Electric Shock です。
GAMEはアルバムではセクゾ名義ですが元々は少クラなどでふまけん2人で歌っていました。歌詞もジョーカーとエースでオレとオマエ、ライバル!な内容ですから、当時のふまけんにとても似合っていたのです。
他の2曲は、「中島健人菊池風磨」と音楽プレーヤーに表示されるだけで、もう尊い

ちなみに健人くんのソロ曲も全て聴いて欲しいですが、その中でどうしても一曲を選ぶならば、やっぱり「CANDY ~Can U be my BABY~」です。
健人くんが初めて作詞した曲。
これぞアイドル・中島健人の世界観を見事に表現してくれました。当時、ファンが健人くんの才能に衝撃を受けながら、コールがめっちゃ楽しい!とハマっていたのを思い出します。
自分でI'm love holicって歌詞の中で自己紹介。※ラブホリ先輩と呼ばれていた時期があります。
ファンに「Love Kenty!」ってコールさせてくれる。今じゃゴチなどでケンティーケンティーと呼ばれていますが、もう何年も前からファンにコールさせてくれていました。
バイバイduバイの初回K盤のカップリングなので、今は気軽に音源を入手できないのが本当に勿体ない!!ジャニーズ曲、ぜひiTunes Storeで取り扱ってほしいよ〜。CDを大事にしている事務所なので難しいのは分かっているけど、分かっているけど!発売から1年経ったらでもいいからiTunes Storeで取り扱ってほしいよ〜。

話が逸れました。戻します。
これまたソロ曲の中でCANDYが一番好きかと問われるとこちらもそうではなく、もちろん大好きですが、一番好きなのは「Forever L」です。ファンのために作ったと初めてのソロコンで披露してくれて、健人くん作詞で、その内容が永遠の愛についてですよ。
あぁやっぱり健人くんはブレない。そう思った曲です。弱音を吐きながら永遠の愛を誓う、白いパーカーを着て。とても儚く見えました。

知ってほしい曲ベスト3と言いながら、後半、それ以上に曲名をたくさん挙げてしまいました。名曲、まだまだたくさんあります!色々聴いてみてくださいね。
みなさんが好きな曲に出会えますように。

「PAGES」、一通り聴いていますが一言で言うと「オシャレ」。じゃないですか?
ジャケットの雰囲気からもそうですけど、トンチキはどうしたの?もうトンチキしないの?っていうくらい終始オシャレなアルバムだなぁって思います。オシャレ路線でいくのかな。ライブもオシャレな感じになるのでしょう。最近のライブは既にオシャレ度合いが高くなってきていましたけどね。
アルバム曲に聡ちゃんの声がないのは寂しいけど、発売済みのシングル曲には参加しています。「カラクリだらけのテンダネス」も入っていますよ。
あ、ちゃんとトンチキありました。カラクリだらけのテンダネス、代表曲になるくらい良い曲ですがタイトルからしてトンチキでセクゾらしいです。

やっぱりおすすめは初回Bかな。セクチャンの雰囲気を特典映像で楽しめるので。当時よりみんな大人になったなと感じる部分も多いです。あとやっぱり聡ちゃんがいないよー(T_T)って思っちゃいますが、あえて富士山近くでのロケなのがグッときます。
でも健人くんのソロ曲は通常盤に入っています!重い歌詞。健人くんの想いが重いです。だから通常盤もいいですし、初回Aもやっぱり安定して良いです。

最後の曲。「いつまでもいつまでも」。これは聡ちゃんへの歌なのかな。
歌詞の中にたくさん「そう」が詰まっていて。「そうだよ」「そうでしょ」「そう」って。
「ひとりじゃないことだけは忘れるな」って。
聴いていて「いつまでもいつまでも 待つよ」っていう意味も含まれるのかなと思いました。
歌詞の内容と今回のアルバムの最後の曲っていう時点で、聡ちゃんへの歌かなって思いましたが、歌詞カード見て、作詞がケリーさんだったので、やっぱりそうに違いないって思いました。ケリーさんといえば上にも挙げた「GAME」を作詞された方なのでね。(他にも何曲かありますよ。)信頼は厚いです。
未来の自分からの応援歌という意味合いもあるので、今悩んでいるひとやなかなか前を向けないひとにも聴いてほしいですね。
この曲を聴くと勝手に涙が出てきてしまって、あと何回聴いたら涙を流さずに聴けるかな。

さてさて、健人くん、「Disney イッツ・ア・クイズワールド」の単独MCに決まって、すごいですね。ディズニーの中でもパーク関連もやっぱり最高に信頼がないと携われないと思います。
フロリダとパリのディズニーは行ったことがあるのですが、この番組見ていたら全部制覇したくなってしまいそう!
ホントにすごい、さすが〜。今年も色々ハッピーサプライズをくれそうですね。

砂の器」ももうすぐ。早く放送日にならないかな。いつだって全力なので、犯人役に没頭して、心がすり減ってしまう健人くんが容易に想像できます。撮了したらぜひリフレッシュして笑顔の健人くんをまたたくさん見せて欲しいですね。
盛りだくさんな3月。らじらーだけは寂しいけど、楽しみが次から次に来るなんて幸せです!

【あとがき】
ケリーさんが作詞したセクゾの楽曲を調べたら4曲ありました。
With you
GAME
待ったなんてなしっ!
いつまでもいつまでも
です。
4曲ともこの記事に出てきていました。すごい!たまたまですが、やはりケリーさんへの私の中での信頼は厚いです。