いつだって全力なんだ

中島健人くんを見守るブログ。気ままに更新中。

もう!マリウス〜!心配したよ〜!

あけましておめでとうございます。
私は本当に気ままにブログ更新しているので、こんなに頻繁に更新することはないのですが、タイトルの通りでございます。

もう!マリウス〜!心配したよ〜!

2019年の年明けの瞬間、覚えてないです(^^;)

あと45秒!って太一くんが言っていた気がするのですが、そのあと年明けた記憶がないんですよ。

え?マリウス落ちたよね?
ちょっと!
大丈夫!?
まさか頭打ったりしてないよね?
骨折とか?
初めて出られたのに〜!
マリウス活動休止とかないよね?
聡ちゃんも大変な状況で、まさかまた3人になったりしないよね?
とどこまでも膨らむ心配&妄想。

ということで、全然、年明け!ハッピーニューイヤー!とならなくて、いつのまにか2019年になっていました。

一瞬誰が落ちたか分からなくて、残りの3人を見てマリウスだって確信しました。
しかもあの瞬間何かバタバタしながら落ちていったのは見えたので(あとで録画を見たら、マリウスがステージや機材を掴もうとしていた←結果的にはそれで足側から落ちたのでよかったのかも)、直感で、演出じゃない、ヤバイ、マズイって感じたんですよね。
平野紫耀くん(少クラ)風に言うと、
パニック!パニック!え?パニック!
でした。

硝子の少年、多分、神宮寺くんの隣はマリウスの予定だったのでしょう。
神宮寺くん、ちょっと引きつった顔していて(そりゃデビュー後初めてのカウコンであんなハプニングあれば当然)、これはマリウスとペアの予定だったんだなって悟りました。
神宮寺くん、ごめんよ〜( ; ; )

その後、Keep the faithをセクゾが歌いマリウスが再登場するまで、本当に気が気じゃなくて、膨らむ心配&妄想はどんどん悪い方向へ向かい、動いているマリウスを見て心底安心しました。
黒い手袋は伊野尾くんのを借りたみたいでしたね。
その後、ジャニーズWESTがすごい格好して歌いはじめて、そこで2019年初めて笑えました。

こんな感じの年越しだったセクラバは多かったんじゃないでしょうか?

今回のカウコン、
滝翼のラストステージ
っていう最大の目玉がありましたね。

しばらくツイッターがマリウスマリウスだらけでしたが、何とかこのラストステージ前までにはマリウスが再登場してみんなの気持ちが少し落ち着いていてラストステージをちゃんと迎えられてよかったです。やはり感動しちゃいました。花束を持って歌う2人を見ていたら、二度と会えないんだって実感してしまって。でも、心から覚悟を決めた男性はかっこいいです。

滝翼ラストステージ、嵐20周年、関ジャニ15周年、キンプリ初出演(、そしてマリウス初出演)と元々色々とあった今回のカウコンでしたが、
「マリウス」がしばらくトレンド1位になっていましたね。
わかります。それくらい衝撃でしたね。

セクラバが衝撃を受けて心配してソワソワしてしまうのは当たり前ですが、あの落ち方だったので、他のグループのファンの皆さんも心配して年越しだったと思います。
自担の活躍よりマリウスの心配。
そんな方多かったのではないでしょうか?
マリウスはきっと申し訳ない気持ちがあると思います。
でも、大怪我などなくて本当によかったです。痛みがある中、気丈によく頑張っていました。

健人くんはマリウスが落ちた時に一番近くにいてすぐ気付いて落ちた先を覗き込むように見ていたので、私たちよりさらにさらに心配な気持ちだったでしょうね…。

まさかの出来事で2019年最初のトレンド1位を取ったマリウス。
風磨くんもカウコン初出場のとき派手にこけていましたが、二人ともカウントダウン前でした。
前の年に厄落としというような意味でね、前向きに捉えたいところです。
いや、本当に心配したけども!!!

それにしても、紅白やカウコンだと健人くんがバックで踊るシーンが何度も出てきますが、やはりJrの頃と変わらない、バックでいかに目立つか、バックからいかにカメラ目線を送るか。
本当に変わってないです〜。
張り切りすぎて少しドジっちゃうところまでがセットです。(笑)
でも同じく目立とうとしていた風磨くんはちょっと大人になって落ち着いたかな。
目立とうとする気持ちは今もあると思うけど(今でもバックなのに気づいたら2人がだんだん他の人より前に出てきてたりするから)、目立とうとしている健人くんを微笑ましく見ていたりするので、風磨くん、大人になったんだなぁとしみじみしてしまうのでした。

ものすごくハラハラした年明けでしたが、今年もよろしくお願いいたします。
今年は何回更新できるかな。また書きたいことが出てきたらたまに更新したいと思います。

今年も、健人くんが、SexyZoneのみんなが、活躍できますように!
聡ちゃんは、ゆっくりね。まずはパニック症状が出てしまう環境から離れることも大切だからね。

そして、皆さまにとっても良い年になりますように!